グルメハンドブック 006回目 オムライス抗争



 メイド喫茶でお馴染みの、ケチャップで書き書きしてくれるオムライス。
 お店によって作り方は違うけど、大体二つに分かれます。

 まずは昔ながらのしっかり、たまごパリパリ派。
 自宅で作るような薄焼き玉子焼きを乗せたり巻いたりするタイプ。
 電子レンジで調理するタイプに多いようですが、しっかり料理するお店でも採用されています。

 それから最近人気の出てきた、たまごふわとろ派。
 半熟の玉子焼きを乗せたり、半熟オムレツを乗せて食べる前に広げるタイプ。

 私はどっちも好きなのでどこへ行っても美味しく頂いていますが、メイドさん達は結構好みがあるようです。

 それというのも、ふわとろ派のお店に行くと高い確率でオムライスの話をメイドさんとする際に、
「お嬢様は半熟系好きなんですか? 私は結構ニガテで…」
 なーんて言ってるメイドさんの割合が結構高くてビックリしたんです。
 気になったのは「ふわとろダメ」はあっても「パリパリダメ」が無かった事なんです。
 きちんと火を通した玉子焼きのオムライスは昔からあるだけに、嫌いな人も少ないのかも。

「卵は好きだけど、半熟はキライ!」
 っていうご主人様やお嬢様も沢山いらっしゃるはず。
 それと同じくらい、メイドさんにも好みがあるのでしょうね。

 みさ


スポンサーサイト
[ 2010/08/24 22:06 ] コラム 旧コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/63-bbf1b9b6