三幸 1回目

r2014080301.jpg

 今回は前々から気になっておりましたお店に挑戦。
 天ぷらの三幸さんです。

r2014080302.jpg

 秋葉原の電気街の中にある、昔ながらの建物のお店。
「老舗だからきっとお値段もそれなりにするはず。」
 と思っていましたが、よくよく看板を見たらまったくそんな事も無く。

「ものすごく厳しい店主さんだったらどうしよう・・・。」
 という心配も、お店にお邪魔して丁重なおもてなしを受けた時にそれが杞憂と知りました。

 待っている間に、急須のお茶と御香香が提供され自分で好きに注ぎながらお茶が楽しめます。
 このお店に何年も入らなかったことを少し後悔しました。

r2014080303.jpg
天丼(お味噌汁付 850円)

 こちらはゴマ油で揚げられているのでしょうか。
 全体的にほっこりしている天ぷらの具は、海老や穴子、キス、ナスなど、江戸前定番な私の好きな種ばかり。
 タレに漬けられてから盛り付けをされるので味がムラなく染みわたっており、江戸前好みの食べていて思わずニコニコしてしまいそう。
 これはチェーン店で出せない老舗の味ですね。

 世界の電気街の谷間に、このようなお店があったとはと、このお店に何年も入らなかったことをかなり後悔しています。


【三幸】
住所:東京都千代田区外神田町3-12-2



スポンサーサイト
[ 2014/08/03 11:58 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/631-6bcf08da