神宮燕観戦記

r2014080201.jpg

 ヤクルトスワローズのファンに誘われて、野球観戦に行って参りました。
 カードはヤクルト中日戦で、この日に座ったライト側の外野自由席はいわゆる本職燕党の皆様が多くおられる席。
 ヤクルトファンと言うより野球やプロレスの試合を会場で観るのが好きな私がいて良いのか不安でしたが、燕党のみなさんはみんなでハイタッチをしてくれたり、歌詞カードをくれたりと親切にしてくださり、とても楽しむことができました。

 観ていて面白いのが、ファンの方とビール売りの女性のやりとり。
 外野席で応援する方は頻繁に試合を観に来られる方が多いので、みなさん『推しメン』ならぬ『推し売り子』さんがおられるようで、例えば隣のお兄さんはずっと同じ売り子さんからビールを買っているのです。

「あれ、久しぶりに来られました?」
 という言葉を売り子さんにかけられるファンの方もおられました。
 こういうの、ちょっとメイドカフェと似ているかなと思ってしまいました。
 もとも売り子さんの歩合もあるので、メイドさんよりもかなり積極的でしたけど。

r2014080202.jpg

 さて、神宮球場と言えば外せないのがフードメニュー。
 ケンタッキーやピザーラなどの定番ファーストフードはもちろん、神宮名物ウィンナー盛りなどもあり、お酒のお供には困りません。
 
 事前にしっかり食事をとってしまった事もあって、この日はデザートを食べることにしました。
 色々と悩んだ結果、Pinkdot.さんという、ワッフルデザートのお店に決めます。

r2014080203.jpg
ショコラショコラ(500円)

 温かく、サックリフワフワなワッフルにサクサクと良い音を響かせるチョコフレーク。
 さらにアイスクリームと生クリーム、チョコレートソースがたっぷりかかっています。

 ・・・・・・猛暑のせいで、席に持ってくる間に融けてしまったのがとっても残念でした。

 しかしながら味は抜群。
「野球場の食べ物は高くて美味しくない。」
 という従来の常識には収まらないデザートでございました。

r2014080204.jpg

 試合は、チケットをくれた友人が贔屓にしている選手が満塁ホームランを打つなどして、9-0でヤクルトの勝利。
 打線が爆発した試合でしたので、東京音頭をこの先数年分を先取りして歌ったような思いです。

スポンサーサイト
[ 2014/08/04 09:00 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/632-dfd1b0c9