スターケバブ 19回目

 今月は夏休みオススメをご紹介。
 コミケ帰りの秋葉原散策にいかが?なお店のレポートを強化更新中でございます。
 本日ご紹介致しますのは、もはや秋葉原名物にもなったスターケバブさん。

r2014081301.jpg
サバサンド(650円)

 ただいつもケバブだけでもこのお店の魅力をお伝え切れないと思いまして、久しぶりにサバサンドを注文してみました。
 サクサクのパンに挟まれた、こんがり焼かれたサバ。味付けはレモンと塩でしょうか。
 身はジューシー、味付けはさっぱり、それからできる間に店内に漂うサバの香り。
 色々と元が取れてしまうメニューなんですよね。

「サバのサンドイッチなんて・・・」
 と思われるご主人様お嬢様には、是非とも試していただきたい味です。

r2014081302.jpg
アイラン(150円)

 さっぱりしたサバサンドには、濃厚な塩味ヨーグルトドリンクであるアイランを組み合わせてみました。
 本場トルコでは宗教的な理由からか、魚と乳製品の食べ合わせは禁止されているとか。
 日本では鮭のクリーム煮もあれば、給食ではサバの竜田揚げが牛乳と一緒に提供されることもあり、あまり意識しないで食べていました。

 某大手メーカーがスーパーなどで流通させていたアイランが発売を終了している今、スターケバブさんは貴重なアイラン補給ベースです。

r2014081303.jpg
バクラヴァ(300円)

 今日はデザートも頼んでみました。
 トルコのパイ菓子、バクラヴァです。

 余談ですが、先日日本の食の歴史を調べてみたら、このバクラヴァが登場しました。
 お菓子であるバクラヴァがポルトガルを経由し日本に伝わり、肉などを揚げる料理の飛竜頭となり、さらに不殺生の立場であるお寺が肉の入っていないがんもどきを開発したとか。

 がんもどきの歴史は他にも諸説ございますが、バクラヴァ経由説は割としっくりくるような気がします。


*追記分
 スターケバブ様より、
「魚と乳製品の組み合わせは宗教的な理由ではなく、食べ合わせが悪くてお腹を壊すとされています。」
 とのご意見を頂戴致しました。
 こういう文化は本の知識ではカバー出来ない事が多々ある情報なので、生のご意見は大変に参考になります。
 スターケバブ様、コメントありがとうございました!


【本日紹介した店舗のサイト】
 スターケバブ



スポンサーサイト
[ 2014/08/13 23:01 ] 一般のお店 スターケバブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/636-f1205fda