C86 夏のコミックマーケットで買った本色々 Vol.3




あきばdeごはん Vol.9(はんぐりーべあー)

 秋葉原界隈の美味しいお店を紹介されている、あきばdeごはんシリーズ。
 最新作である9号の特集はカレーやカフェ飯、お肉料理などで、相変わらず読者の空腹度を底上げしてくれます。

 当店が気になっているのは、ぶどうぱんと山盛りのから揚げ。
 特にぶどうぱんはお土産にも良さそうですね。


アキバ暮らしを楽しむ本(くぬぎやま通信社)

「秋葉原で暮らしたい!」方と「秋葉原で暮らす妄想をしたい!」方への実用書的な同人誌です。

 今号での特集は、神田・秋葉原の食巡りツアーや、ラジオ会館リニューアルオープンにまつわるレポートなど。
 柳森神社での初詣も、現地に住まれる方ならではの記事ですね。
 また、すでに定番の秋葉原の不動産ガイドコーナーもオススメ。
 部屋の間取りは、実際に借りなくても面白いもので、自分なりに家具を配置する妄想をするだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。

 ・・・こういう楽しみ方するの、当店だけでしょうかね?


Twinkle Spica Magazine Vol.1(Twinkle Spica)

 メイドカフェなどに始まるコンセプト系店舗で働かれるメイドさんやアイドルさんのインタビュー本。
 その範囲は広く、日本だけでなく台湾のメイドさん、はたまた鹿のメイドさん(?)まで紹介されておられます。
 文章は日本語と中国語で書かれているので台湾の方も楽しむことができる事でしょう。

「普段からお名前は伺っているけど、こういう方だったのですね。」
 と新しい発見をしたり、自分が台湾で楽しんだカフェのお話を懐かしながら読んだりと、楽しませていただきました。
 ちょっとディープなメイドさんファン向けの本ですね。

スポンサーサイト
[ 2014/08/21 09:00 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/640-b4875254