オオバンハシゴメイド

 先日、『ハシゴマン』というDVDを観る機会を得ました。
 番組内容は、秋葉原で駅周辺の3軒のお店を回りタレントさんがドリンクとフードを1品ずつ頼んで飲食をされるというもの。
 どのお店でもお手軽に楽しめる料理が提供され、それがどれも美味しそうです。

 これ、似たようなイベントを自分たちでもできないかな?
 というわけで、この日は私を含め4人のメンバーが集まり、秋葉原周辺の居酒屋さんのハシゴに挑戦する事になりました。

 あ、その前に、少しだけお断りを。 
 今回はイベントの企画担当だったりしたので、写真はほとんど撮影できておりません。
 元々当店で紹介する予定ではなかったので、多くは文章で済ませることとなります。
 またお料理の値段なども少しあやふやです。
 ご了承くださいませ。

r2014083101.jpg

 まずは1軒目、今回初挑戦の良心的な店あさひさん。
 お酒からおつまみまで、全体的にメニューの価格が他店とは100円~200円は安くなっており、価格もかなり良心的なようです。
(一番安いおつまみは200円くらい、高くても400円くらいでしたでしょうか?)

 そういえば、もやもやさまーずなどでも紹介されていましたっけ。

r2014083102.jpg
水餃子(350円)

 私がここで頼んだ1品は、水餃子。
 お湯の中に数個入っていればよいと思っていたのですが、これは良い方向に裏切られました。
 野菜たっぷしな水餃子で、もうこれだけでお腹いっぱいになってしまいます。

 画面右上に少し見える野菜炒めも美味しく、 良心的なお店というフレーズに嘘偽りはありませんでした。

r2014083103.jpg

 2軒目の肉の万世さんで串カツや電気ブランを楽しんだ後は、3軒目の駅前の缶'sBARさんへ。

 参加メンバーの一人より、
「ウインナーの缶詰を肴に一杯やりたいんだけど。」
 とのリクエストをされたので、このお店に来てみたら、見事に取り揃えておられました。
 日本酒の飲み比べメニューなども参加者には好評でした。

r2014083106.jpg

 そして最後のお店となる4軒目としてお邪魔したのがワインバルnicoさん。
 店名がきっかけでラブライブのファンが集まるお店となり、現在は入口の扉から店内、お手洗いまでラブライブ一色となっております。

 こちらもお料理が美味しく、お値段もお手頃なのが特徴。
 ハシゴにするのも、じっくり楽しむのも、どちらのお客さんにもオススメなお店です。
 
 実はここにはランチタイムでカレーやラーメンでしかお世話になっておらず、いつかバーの時間に行きたいなと思っていました。

r2014083105.jpg
白レバーのコンフィ(500円位)

 nicoさんはお昼のメニューが美味しかった記憶がありますが、夜のメニューも魅力的ですね。
 600円で楽しめる焼き立てピザやモツのアヒージョ(500円)など、こちらが恐縮してしまうほどのお手軽な価格で美味しいお料理が楽しめます。
 写真をほとんど取っていなかったのが悔やまれます。

 それから、お酒が飲めない私は白いご飯も恋しくなりました。

r2014083104.jpg
生ハム大盛り(800円位)

 そして最後はこれも前々から気になっていた生ハムをオーダー。

 程よい塩味が美味しいです。
 ご飯が食べたいです。
 パンにも挟みたいです。

 nicoさんは昼営業と夜営業のどちらにもお邪魔する事で、真の実力がわかるお店でした。
 これは昼夜両方を楽しんでみるべきですね。
 今回のイベントに参加した3人のメンバーも大満足だったようです。 



 では、本日最後にこの日にお邪魔したハシゴメイドの1人あたりの予算を書き記しておきましょう。

 1軒目 あさひさん:450円
 2軒目 万世橋酒場さん(肉の万世 1F):450円
 3軒目 缶's BARさん:800円
 4軒目 ワインバルnicoさん:2400円


 4軒回って結構食べたり飲んだりした記憶があるんですけど、全部で4100円位で済んでしまいました。
 どこもお手軽な価格で美味しいお料理を出してくれる良いお店ばかりでしたね。

 世界の電気街秋葉原の、新たな魅力を知った1日となりました。


【今回紹介したお店】
 あさひ 千代田区神田須田町1-12-6
 万世橋酒場(肉の万世 1F) 千代田区神田須田町2-21
 缶's BAR 千代田区神田花岡町1-19
 nico 千代田区神田和泉町1-2-6 フォンティーヌビル 1F


スポンサーサイト
[ 2014/08/31 11:00 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/644-21c5cd83