漁師の浜焼 あぶりや 1回目

r2014092801.jpg

 小田原へ行って参りました。
 普段秋葉原へ通っているからか、海がなんとも懐かしく嬉しく感じます。
 なんでしょうね、こういうワクワク感って。

r2014092802.jpg

 ワクワクも良いですが、せっかく海の町へ来たのですから海の幸を食べたいところ。
 そこで本日はあぶりやさんへお邪魔致しました。

r2014092803.jpg

 あぶりやさんのシステムは、2800円(税抜)で80分楽しめる、海鮮バーベキューの食べ放題です。
 お店の売りはサザエ、ホタテ、ホンビノス(白蛤)をはじめ、多くの海鮮物やソフトドリンクが食べ放題となっています。

r2014092804.jpg

 受付を済ませて席に座ると、まずは1人につき3個分の牡蠣のがんがん焼きが提供されます。
 たっぷりのお酒で蒸し焼きにされた牡蠣はとてもクリーミーで、そのまま食べてもお醤油をかけても美味しくいただけます。 
(牡蠣は食べ放題の対象外です。)

r2014092805.jpg

 食べ放題の食材エリアへ。
 お店自慢の3品(サザエ、ホンノビス、ホタテ)は活きているようで、水槽から取り出すと勢いよく水を吹き出します。

r2014092806.jpg

 お次はホタテ。
 この3種だけ食べていても元が取れそうですね。
 自分で好きな物を選べるっていうのも良いです。

r2014092807.jpg

 こちらは干物や切り身のコーナー。
 干物は鰯、甘鯛、ほっけ、サバ等。
 切り身はイカ、マグロ、サワラ、タコ等。
 鮮魚としてサンマが1尾まるまる選べます。

 またイカの丸焼き、赤エビ、小さなタコ(イイダコでしょうか?)、フランクフルトや焼き鳥などのお魚以外をはじめ、野菜、ご飯、あら汁、カレーなどもあり、さらにソフトドリンクが飲み放題となっています。

r2014092808.jpg

 私はあまり元を取るという概念がありませんので、とにかく好きな物を持ってきて好きな物を焼いて食べられるだけで満足です。
 とはいえ焼きたてのホンビノスやホタテは絶品。
 お醤油の底力を知る事が出来ました。

r2014092809.jpg

 地魚のスミヤキ(クロシビカマス)をはじめ、切り身や干物は個体が小さく小骨が少し多めですが、味は抜群。
 スミヤキは脂や旨味が詰まっているといて、かなり美味しかったです。

 ただひとつ、海鮮バーベキューの食べ放題は欠点(?)がありました。
 普段お喋りな人間が集まったのにもかかわらず、みんな無言になってしまったのです。
 貝を開いたり、魚を焼いたりすると、カニを食べるのと同じく、人は食べることに集中して黙ってしまうんですね。


【漁師の浜焼 あぶりや】
 住所:神奈川県小田原市早川1-9-6 小田原早川漁村
(JR早川駅から徒歩5分)



スポンサーサイト
[ 2014/09/28 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/652-e1c1119b