@ほぉーむカフェ 本店6F店 2回目

r2014100401.jpg

 今月は食欲の秋として、帰ってきたカレー特集を実施致します。
 実は前回の特集の時にメイリッシュさんのピンクのカレーを紹介しましたら、お客様より、
「@ほぉ~むさんにもありますよ。」
 という情報を頂きました。
 そこで今回はこのお店を特集1軒目にし、ピンクのカレーを紹介したいなと思い至ったわけなのでございます。

 久しぶりの@ほぉ~むさんは相変わらず明るく賑やか。
 普段私が通うカフェとはまた別の魅力がありますね。

 当初の予定とは少しだけ違うオーダーをしつつ、店内を眺めます。
 @ほぉ~むさんと同じコンセプトのお店は数あれど、

・客引きをしない。
・店内でグッズやサービスの押し売りをしない。
・内装に手抜き箇所が見られない。
・常にメイドさんがフロア内におり、閑散としていない。


 あまりこのお店に詳しくない私でも、パッと見てこれくらいの良い所を探すことができます。
 逆に言えば、客引きが沢山いて、塗装がはがれている壁やテーブルの座席に案内され、食事をしている最中にもグッズやサービスを売り込んで来て、肝心な時にメイドさんがいなかったりメイドさん同士でお喋りしているお店のなんと多い事か、というわけなのですけど。

 こういう地道な頑張りが、日本旅行のガイドブックで多数取り上げられ、多くの外国人客のお客様が来られるほどの信頼につながっているのではないかなと思います。余所のお店でこれくらい海外からのお客様を見かけるお店はありませんから。

r2014100402.jpg
わんわんカレーらいちゅ(1100円)

 さて、いつもとは逆に、本日はお店の評価をしてからお料理のレポートです。

 実は最初はピンクのカレーを頼むつもりが、こちらの方が@ほぉ~むさんらしいかなと変更してしまいました。
 代わりにオーダーしたのは、ハンバーグを犬の耳に見立てたわんわんカレーでございます。

 メイドカフェができた頃のハンバーグカレーなんて、お皿にご飯を置いて、ルーをかけて、ハンバーグを乗せて、それでおしまいでした。
 夢を与えるお店とはいえ、こういう飾り方を考えた人は本当にすごいと思いますよ。


【本日紹介した店舗のサイト】
 @ほぉーむカフェ





スポンサーサイト

ちなみに@で
ピンクカレーを頼むとメイドさんが魔法のステッキを2本と蓋の付いた皿に入ったカレーとライスを持って来まして、「この中には普通のカレーが入ってるんですが私とご主人さまで魔法をかけてピンクに…」みたいないわゆる萌え萌え魔法をかける儀式みたいのをやりますw
[ 2014/10/05 22:17 ] [ 編集 ]

ご意見ありがとうございます

コメントありがとうございます。
だからピンクのカレーだけ陶器のようなものに入っているのですね。
そうなると、またまた気になっちゃいます。
次回のカレー特集があれば、是非挑戦したいですね~。
[ 2014/10/11 18:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/654-8895c1b9