メドイサービス考 011回 店で呼び寄せ人で留め



 みなさんは新しいメイド喫茶ができた時に、どんな基準で行きたいなって思います?
 そして実際に行ってみて、どんな印象だったらまた行きたいと思います?

 これって店長のお姉ちゃんからの受け売りなんだけどね、私はお客さんを呼び寄せるのはお店の役割で、お客さんを留めておくのはウェイトレスさんの役割なんだと思うの。

 新しいお店がオープンしますっていう時に、
「このウェイトレスさんがいるから行ってみるか」
 っていう御主人様や御嬢様の話を聞かないのよ。
 
 それから
「お店の内装が気に入らないからもう行かない」
 っていう話も聞かないのね。

 反対にお店のシステムが面白そうだから行ってみる御主人様とか、お気に入りのメイドさんがいるから通っている御嬢様なんかは沢山いるみたい。お店という場所が出来る事と言えばせいぜい内装やシステムでお客さんを呼び寄せるだけで、あとの要素は店員さんの技量がかかっていると思うの。

「感じの悪いお店」
 っていう表現を使うときも、感じそのものを司るのは大体が店員さんでしょう?

 変わった挨拶とか、テーマに沿った内装やメニューなんかは、どっちかっていったら飾りなのよ。
 それがわからずに背景の力に頼っちゃうと、上手くいかないんだと思うわ。

 だって、私たちのいる業界は「メイド喫茶」って言うじゃない。
 だから主役は挨拶でも内装でもなく、メイドさんなのよ。

 ななみ

スポンサーサイト
[ 2010/09/14 22:10 ] コラム 旧コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/68-dd869c19