半田屋 1回目

r2015020801.jpg

 現在、秋葉原のスープカレーカムイさんにて、当店のタヌキメイド、キナコがお邪魔しております。
 本日はそのポーズのモデル(パロディ元)になったポスターでお馴染み、半田屋さんへお邪魔致しました。

 場所は仙台駅前、時間は朝の6時過ぎ。
 24時間営業なので、朝食を食べるにもピッタリなお店でございます。

r2015020802.jpg

 半田屋さんは入口から色々とお料理が置いてあり、好きな物を取っていき最後に会計するシステムを採用しています。

r2015020803.jpg

 ズラリとならんだ料理。
 値段はどれも低めに抑えられていますね。

r2015020804.jpg

「生れた時からどんぶりめし」というだけあって、ご飯の量はかなりのもの。
 控えめに小サイズを選んだつもりでも、相当のボリュームでした。

r2015020805.jpg
朝食スペシャル!(593円)

 お腹が空いていることもありまして、欲望のままに選んだのがこちらのルフィドニアスペシャル。
 
・めし小
・みそ汁
・生卵
・ひじき煮
・菜の花炒め
・にんにくの芽炒め


 野菜や海草が好きなのでこんなチョイスになりました。
 かなり色々と選んだつもりなんですが、これでもまだ600円を超えないなんて。
 
 また、多くの人に支持される『味』の部分も素晴らしいですね。
 特ににんにくの芽炒めはちょうど出来たてだったので、抜群の美味しさでした。

 ホテルで朝食を食べると500円や1000円する事も珍しくないので、仙台で泊まった時には接客的に利用したいですね。

【本日紹介した店舗のサイト】
 あなたの街の食堂 半田屋


スポンサーサイト
[ 2015/02/08 10:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/716-161c0fe9