からふね屋珈琲 三条本店

r2015042601.jpg

 本日は、4月上旬の京都で実施されたお花見研修のレポートでございます。
 三条から四条にかけて、夜桜を眺めながらこの日の目的地へ向かいます。

r2015042602.jpg

 やってきたのは京都三条にある、からふね屋珈琲さん。
 このお店は秋葉原にはなかなか無い、パフェの充実したカフェのようです。

r2015042603.jpg

 お店に入って驚いたのがショールームの規模。
 パフェの充実したカフェどころではありません。
 提供されているパフェの数は常時200種類以上。
 パフェだけでもメニューの5ページとか6ページ分はありました。
 当店のレポート歴の中で、ここまで揃っているお店は初めてです。

r2015042604.jpg

 中にはポテトフライパフェとかロースかつパフェまで!

r2015042605.jpg

 もちろん、普通のパフェも充実しており、純粋に楽しむことができます。 
 ただチョコレートパフェの派生メニューがバラバラに掲載されていたりと、ちょっとメニューが不親切。
 お気に入りのパフェを探すのが大変そう。

r2015042606.jpg

 なお、お店で一番大きいパフェは、1週間前から予約が必要なル・レーヴ(25人前/50000円)。
 巨大なパフェはパーティやオフ会などで利用されているそうです。

r2015042607.jpg
チョコバナナワッフル(1000円)

 それでは、早速パフェに挑んでみましょう。
 今回はスタンダードに、チョコバナナワッフルパフェ。
 その名の通り、ベルギーワッフルがドカンと入っています。

 東京の相場と比べると、ボリュームの割にお手軽な印象ですね。
 ソフトクリームやチョコ、バナナとベルギーワッフルの組み合わせはなかなか良く、美味しくいただきました。

 次にお邪魔した時は、海老フライパフェ等に挑戦しましょうかね。



【公式サイト】
 からふね屋珈琲


スポンサーサイト
[ 2015/04/26 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/742-4a64e4f4