B-1グランプリ食堂 1回目

r2015080101.jpg

 ここ数年、山手線秋葉原駅から御徒町駅にかけての高架下で再開発が続き、多くの店舗が進出しています。
 その中の1つとして、7月10日に日本全国のご当地グルメを集めた屋台街、B-1グランプリ食堂がオープンしました。

r2015080102.jpg

 メニューは焼きそば、うどん、汁物、餃子、コロッケなど。
 いわゆるB-1グランプリの常連が顔をそろえているようです。
 注文方法は食券制で、自販機で買ったチケットを各メニューを扱うキッチンカーのスタッフさんに渡し、料理と交換してもらいます。

r2015080103.jpg
なみえ焼きそば(500円)

 私はご当地焼きそばが好きなので、今回はなみえ焼きそばに挑戦してみました。

 味はソースとのようですが、甘味噌のようなコクがありますね。
 太麺とモヤシの組み合わせで、普通の焼きそばよりボリュームを感じます。
 ソースに絡んだお肉も美味しかったです。

 ボリューム的には屋台の縁日に近いので、利用方法もそれに近いものとなるでしょう。
 これ単体で満腹になろう!ではなく、複数のメニューを味わったり、ビールのお供として楽しむのが良いのではないかと思います。

 今回の訪問では、他にお目当てだった餃子とコロッケが残念ながら売り切れでした。
 是非とも次回には挑戦したいものです。


【B-1グランプリ食堂】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区神田練塀町15-1


スポンサーサイト
[ 2015/08/01 17:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/783-5c9927df