グルメハンドブック 008回目 クリスマスはガッツリで



 今日はクリスマス。
 多くのメイド喫茶はクリスマスメニューを展開していますね。
 
 クリスマスのメニューといえば、やはりチキンでしょう。
 デザート分野ではケーキ。
 飲み物ではシャンメリー。

 あ、当店は学校の近くにあるのでアルコールは扱えないんですよ。
 ですからシャンメリーです。

 でもシャンメリーとケーキって、相性悪くありません?

 甘い物と甘い物。
 組み合わせるとどちらも甘さを感じなくなってしまうのです。
 子供の頃からおかしいなと思ってましたが、お店のメニュー会議で改めて感じました。
 せっかくのクリスマスなのに、なんだか損したみたいです。

 クリスマスメニューの楽しみ方で正しいのは、食事も含めてガッツリ食べてしまうことだと思うのです。
 例えばシャンメリー、チキン、ケーキとか、中間に塩味の聞いたフードを挟んで食べると、どちらも美味しさを感じる事ができます。食事はシャンメリーとチキン、食後はコーヒーとケーキ、だと味が統一されずに美味しく頂く事ができるのですよー。

 ちょっとサイフに痛い話ですけど。
 なんといってもクリスマスですからぱーっとまいりましょう。

 …って、店長が言ってました。
 
 あやめ


スポンサーサイト
[ 2010/12/25 18:19 ] コラム 旧コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/83-c1c786bc