ホーフべッカライ エーデッガー・タックス 1回目

r2015110401.jpg

 秋葉原にかつて存在した万世橋駅跡地、マーチエキュート神田万世橋。
 そのテナント内に、新しいパン屋さんがオープンしました。

 店名はHofbäckerei Edegger Tax(ホーフベッカライ エーデッガー・タックス)さん。
 1569年に創業した、オーストリアのパン屋さんです。

r2015110402.jpg

 ホーフは王、ベッカライはパン屋さん。
 王様のパン屋さんの由来は、実際にオーストリア・ハンガリー帝国王家御用達を賜ったからとの事。
 名門ある帝国王家御用達のパン屋さんが、世界の電気街にやってきたというわけですね。

r2015110403.jpg
ハンドカイザー(200円)

 お店の看板メニュー、ハンドカイザー。
 他にも買ったのですが、輸送中にハプニングがあり形が変わってしまいまして、今回はこちらだけ紹介させてください。
(写真内に写っている砂のようなものは、その時に混ざってしまった別のパンの砂糖です・・・・・・。)
 
 大人の片手で収まるほど小振りなサイズなのですが、食べてみると生地がもっちりギッシリ詰まっているのがわかります。
 味わいは塩味を少し強めに感じます。
 パンを食べている感覚は非常に強く、その点では日本全国で流通している大手メーカーの物とは違うようですね。
 また、潰れてしまったので写真では紹介できませんが、砂糖のまぶされたパンも非常に美味しかったですよ。

 普段使いはもちろん、
「今日はパンを食べるぞ!」
 と気合を入れたい時に食べたいパンではないでしょうか。 


【Hofbäckerei Edegger Tax】
住所:東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋



スポンサーサイト
[ 2015/11/04 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/832-c62c8171