コミックマーケット89 散策記

 2015年年末に開催されたコミックマーケット89で購入した同人誌を紹介致します。
 主に秋葉原やコンセプトカフェについての本が中心です。

r2016010901.jpg
秋葉原のオシャレなBarに行ってみませんか?(謎探りは紅茶)

 謎探りは紅茶さんの新刊は秋葉原周辺にあるBarの特集本。
「下戸の私がこの本を楽しむことができるかな?」
 という思いは杞憂に終わりました。
 お酒はもちろん、Barには魅力的なフードメニューもあるのですね。

 インタビューのコーナーは、Bar Sekireiさんのマスターさんが登場され、非常に興味深いお話をされています。
 お店を利用する側だけでなく、提供する側のご意見が聞けるのは貴重ですね。

r2016010902.jpg
アキバ暮らしを楽しむ本(くぬぎやま通信社)

 今号では秋葉原周辺の物件の他に、アキバ周辺の寺社や歴史スポットが紹介されています。

 特集としてアキバひとりごはんガイドも収録。
 レストランのリストだけでなく、イートインが出来るコンビニが紹介されているので非常に助かります。
 年末にイートインコンビニを探すことになって苦労したので、あと数日早くこの本に巡り合えたら・・・と思いつつ拝読いたしました。

r2016010903.jpg
あきばdeごはん Vol.11(はんぐりーべあー)

 秋葉原界隈の美味しいごお店を紹介されるあきばdeごはんシリーズ。

 秋葉原では、ここ1年から半年の間に、ラーメン屋さんとお肉方面(ステーキや焼肉など)のお店が増えました。
 今作のVol.11でもラーメン屋さんや焼肉屋さんが紹介されています。
 それでも全体的にバランスを調整されておられ様々なお店が選ばれているので、読んでいる側からも助かりますね。

r2016010904.jpg
限定カフェのすゝめ ~ENGELの舞台裏~(M.A.I.D)

 M.A.I.Dさんの新刊は限定カフェのすゝめ。
 サブタイトルの通り、11月に1日限定で開催されたコンセプトカフェ、ENGELの裏話などが収録されています。

 内容はコンセプトを決める所から、イベント後に振り返るまで。
 上手に説明が出来ないのですが、TOKIOさんのDASH島を本にしたらこのような形になるのかな?と思いながら楽しく拝読しました。

r2016010905.jpg
Ponyotype Vol.12(ぽにょけん)

 月刊ポニョタイプは今回で12号となる、アニメに関するレビューや記事が掲載されている同人誌です。
 特集としてアニメ『長門有希ちゃんの消失』の聖地、長野を巡礼されておられます。

 メイドカフェレポートのコーナーでは、シスターをテーマにしたアマリリスさんと、ハロウィンをテーマにしたSweet Nightmareを訪問。
 レポートは2015年12月のもので、冬コミの新刊としてはかなり新しい記事となっております。
 記事も面白いですが、お絵かきしてもらったオムライスやケーキのイラストがデータの新しさを感じるものでした。

 おそ松さんのお絵かきケーキ、私も食べてみたいですね。

r2016010906.jpg
メイド喫茶でランデブー XI(純情キャリコ)

 相変わらず、誰も手が届かない痒い所に手が届く表紙デザインが特徴的な純情キャリコさん。
 11巻目となる今作では、秋葉原を中心に中野や郡山、山形や沖縄のカフェが紹介されています。

 メイドカフェレポートサイトを名乗っておりながら同じお店やメイドカフェ以外のお店のレポートが続く当店としては、毎回新規のお店を開拓されていくこのサークルさんには頭が下がります。とりわけ当店ではアルコールを扱うお店やガールズカフェに近い形態のお店を訪れる機会が少ないので、レポートサイトの管理人ではなく、普通のお客さんとして楽しませていただいております。
 そういった点では、学ぶ事が多い同人誌です。

r2016010907.jpg
AKIBA Guide Book C89(Twinkle Spica)

 秋葉原の生き字引とも噂される、秋葉るきさんのガイドブック。
 C89のバージョンでは、秋葉原に縁のある方々が秋葉原を周り撮影した写真が掲載されています。
 みなさんそれぞれオススメの場所を紹介されていて、眺めるだけでも非常に楽しいですね。
 もちろん、秋葉原周辺のATMやトイレ、喫煙所のMAPなど、実用的な内容もバッチリです。

 幻橙館閉店のニュースは少し残念でした。

r2016010908.jpg
台湾テーマカフェ図鑑(ここなっつ&マキシベル)

 今回最後に紹介しますのは、台湾テーマカフェ図鑑。
 台北にあるテーマカフェが紹介されています。
 メイドカフェレポート本で台湾のお店が紹介されている事はありますが、台湾のカフェ専門の同人誌を見るのはこれが初めてかもしれません。
 
 この本によると、今台湾ではテーマカフェが大人気だそうです。
 確かに台湾で、可愛いアリスの制服を着た店員さんがいるお店がありましたね。
 入る勇気が無くて行けなかったので、未練は幾分か解消されたように思います。

 台湾へカフェ巡りに行かれる方には強くオススメします。

 

スポンサーサイト
[ 2016/01/09 09:00 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/858-9c709788