シェアハウスCafe ENGEL 2回目

r2016042301.jpg

 昨年11月に大盛況だった1日限定のシェアハウスカフェ、ENGELさんが帰ってきました。
 紅茶の先生やパティシエ、王子やロボットなど、多くのプロが集まったシェアハウスをコンセプトにしたカフェでございます。

 知的な男性が住むシェアハウスという事もあってか、お客様の割合は圧倒的に女性の方が多い(8割~9割)ようです。
 秋葉原と言えばご主人様が来られるメイドカフェが多いので、これは珍しい光景ですね。

r2016042302.jpg

 手作りのメニュー表をみながら住人さんと歓談。
 お料理などもさることながら、ビラ配りをするためにきちんと許可も得られたそうです。
 メイドカフェに詳しい方もおられる事もあり、こういう所はキッチリとされています。

 実は住人さんの中には当店のお客さんもおられますので、日頃のお礼もしつつ。

r2016042303.jpg
冴塚さんのアイスティー(500円)

 それでは早速オーダーを致しましょう。
 本日は暖かいお天気だったので、アイスティーにしました。
 ダージリンをベースに、アールグレイをブレンドしたオリジナルで、後味すっきりの逸品です。

 そういえば、嫌いだったアールグレイが好きになったのは冴塚さんのおかげなんですよね。

r2016042304.jpg
ダークチェリーのタルト(600円)

 お次はケーキと参りましょう。
 ダークチェリーのタルトに、山椒をブレンドしたオレンジピール(+チョコレート?)と、ミニサイズのりんご飴が盛りつけされています。
 
 タルトは、甘さだけでなくチェリーの酸味も感じられる大人の味わい。
 これだけでも十分合格点なのに、リンゴと飴とでそれぞれ違う歯ごたえが楽しめるミニりんご飴が非常に美味でした。
 ミニりんご飴については他の席のお客様からも絶賛されていましたね。
 おそらく、このサイズだから楽しさだけを感じられるのでしょう。
 縁日で売られている大きいサイズって、どうしても飽きてしまいますし。

 食べる前に仕上げに施される桜の香り(リキュールミスト)も、春を感じさせる良い演出です。

r2016042305.jpg
ガトーショコラ(600円)

 それから前回に続いて、またもやガトーショコラをオーダーしました。
 小麦粉を使わず、2層構造の柔らかいガトーショコラです。
 
 相変わらずこちらも美味しいですね。
 チョコレートソースやチョコレートムースでケーキが作られているのかな?と思ってしまうほど、柔らかい構造。
 当店の中でのガトーショコラランキングがあったら、トップクラス入りは確実な逸品でございました。

 不定期開催のコンカフェなのでいつでも気軽に利用できるお店ではありませんが、ドリンクもフードもレベルの高い物ばかり。
 気になる方は、次回開催時にチェックされてみてはいかがでしょう?


【シェアハウスCafe ENGEL】
 公式サイト
 住所:イベントカフェの為省略




スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/04/28 14:59 ] [ 編集 ]

Re: ご帰宅ありがとうございます。

当日は大変お世話になりました。
今回はケーキだけでなく、お茶もコーヒーもおいしそうな物ばかりで、何にするか迷いました。
マンゴージュースとアイスティーと言う組み合わせも素敵ですね。
次回も是非お邪魔致します。
[ 2016/04/28 23:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/892-4de911d5