幻橙館 4回目

r2016043001.jpg

 4月26日に、ビルの老朽化(取り壊しでしょうか)に伴い営業を終了した幻橙館さんへお邪魔しました。
 開店直後にお邪魔したのに、すでにお客さんはいっぱい。
 橙幻郷さんや幻橙館さんにいかに多くのファンがおられるという事がわかる盛況ぶりでした。

r2016043002.jpg
おつまみ3点セット(1000円 席料込)

 幻橙館では、席料が1000円必要です。
 ただしフードメニューやチェキがどれか1点無料なので、実質的には200円~300円位でしょうか。

 今回はおつまみ三種盛りを選んでみました。

 おつまみキャベツ
 水菜と豆腐のサラダ
 豚の角煮


 橙幻郷グループ(と表現するのでしょうか?)といえば、メイドさんによる手作りフードが名物。
 このおつまみ三種盛りも、どれもよくできていて非常に美味しいですね。
 とりわけ水菜と豆腐のサラダがお気に入りになりました。
 追加でご飯を頼めば、これだけで立派な夕食になります。
 同じ事を考えている方は割とおられるようで、このおつまみとご飯をノンアルコールで召し上がっているお客様がおられました。
 夕飯目当てのお客様もいらっしゃるのですね。
  
 それから最終日と言う事で、みなさんチェキを沢山注文されていました。
 実は当店も1枚オーダーしています。
 お忙しいのに素敵なチェキを作ってくださり、ありがとうございました。


【幻橙館】
 公式サイト
 住所:東京都台東区上野5-1-6 ヤマトビルB1F(営業終了)


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/896-679d3530