コミティア116

r2016050601.jpg

 5月5日、東京ビッグサイトで創作系同人イベント『コミティア』が開催されました。
 出展できる作品は創作系(オリジナル)に限るという事で、批評から架空のメイドカフェ物語など、多くの良い作品に恵まれました。
 
 せっかくですので、これは!と思った作品を何冊か紹介致します。
 本店の当日の日記と共にお楽しみください。

r2016050602.jpg
てふや食堂の冷やし中華 ~冷やし中華はじめました~(てふや食堂)

 本店でも紹介した事のある食べ物系創作サークル、てふや食堂さん。
 新刊の特集は冷やし中華。
 料理が得意でない方でも作れそうな、オシャレなレシピが紹介されています。
 どれも美味しそうですね。

 今年の夏はこの新刊の冷やし中華を作ってみましょうか。
 毎回おいしそうおいしそう言ってばかりですし。

r2016050603.jpg
恋する精米機(ささのしずく)

 普段お酒やみりんについての本を頒布されているささのしずくさん。
 今回の新刊は、酒造過程で必要な精米作業について特集されています。

 興味深いのがその構成。
 ただ単にウンチクを並べているのではなく、精米過程を妖精のお仕事とし各段階を擬人化されておられるのです。
 イケメン率が高く、女性のお客さんに人気が出そうな妖精さんでしたね。

 それにしても、酒を作る際にお米を削るという事までは知っていましたが、削る割合で作るお酒の種類がこれだけ違う事には驚きます。
 純米や、大吟醸等、名前だけ知っている単語も、巻末の表でよくわかりましたし。
 トリビア好きな当店にとっては、非常に楽しい作品でした。

r2016050604.jpg
ファミレス de ビアカクテル!(さくらぢま酒部)

 鉄道やビールの評論サークルさくらぢまさんの新刊です。
 今作は、ファミレスで楽しむビアカクテル特集。
 サイゼリヤ、ガスト、馬車道と、3軒のファミリーレストランでビールとドリンクバーを注文し、ビールとソフトドリンクでカクテルを飲み比べておられます。

 ビールとドリンクバーという、どこのお店にも置いてある組み合わせでも、3軒とも美味しさやオススメの組み合わせは様々。
 ドリンクバーで用意されているソフトドリンクも違いますし、何よりベースのビールがバラバラなのですよね。

 これ、下戸の私も読んでいて面白かったです。
 ビール一杯くらいなら、さして酔わずに楽しめそうですし、当店で試してみるのもアリかな?と思いました。

 面白い企画の本ですね。

r2016050605.jpg
私設図書館シャッツキステへようこそ(著:有井エリス/エンターブレイン)

 今回最後に紹介するのは、コミティアで販売されていた商業誌です。

 秋葉原の老舗コンセプトカフェである、私設図書館シャッツキステ。 
 そのオーナー兼メイド長の有井エリスさんご本人が描かれた、個性豊かなメイドさんが登場する4コマ漫画の単行本です。
 アキバblogさんでも実際に連載されておられました。

 この作品に出てくるメイドさんは、どなたも個性豊かで素敵な方ばかり。
 物語も可愛らしく、カラーもふんだんに活用されていてページも華やか。
 コンセプトカフェが出版する本としては、間違いなくトップクラスのレベルに達している本だと思います。

 ですので、最初からでっちあげの当店としてはシャッツキステさんが眩しくて眩しくて。
 うちは元々引退していた所をサルベージされ、メイド服を着る事になったメイドが多いですからね。

 そもそもルフィドニアなんてありませんからね!
 そこにはココスしかないんですからね!
 
 ・・・・・・とまあ、こちらの自信が一気に折れる程に良い作品ですので、皆様にも是非お勧めします。

 現存するコンセプトカフェ界の中でも、独自の世界観を作り出せる才覚において、有井エリスさんの右に出る方はおられないのではないでしょうかね。



 以上、4点を紹介致しました。
 秋葉原の同人ショップなどでも扱われているケースも多いので、コミティアに行けなかった方はショップで散策されてみてはいかがでしょうか? 

スポンサーサイト
[ 2016/05/06 22:30 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/899-421efd0c