TVの影響力



 当店をご覧の方はメイド喫茶観た意見という事は無いでしょうけれども。
 これから初めてメイド喫茶へ行かれる予定の御主人様や御嬢様は、ちょっとだけ気をつけなければならないことがございます。

 TVは視聴者へいかにインパクトを残すかという点を重視します。
 モニターを通して視覚的に、聴覚的に印象の強いものを採用します。
 ですから放送している内容はあくまでも一部分なのです。

 某メイド喫茶に言った時にこんな看板を見つけました。
「当店ではメイドとのアトラクションはございません」 
 こんな注意書きがあるという事は、普通のメイド喫茶で萌え萌えじゃんけん等をお願いしようとした御主人様がおられたのでしょう。

 ああいうアトラクションがTVで紹介されるのは、それが簡単に「萌え」をお伝えできる存在だからであり、だからといってすべてのお店がこういうイベントを用意しているわけではないのです。
 それが全てではありませんし、ましてや名店、人気店として絶対に必要な要素でもありません。メイドさんがいる喫茶店の魅力は目に見えてわかるものだけではないのです。

 萌え萌えアトラクションも確かに素敵なものですが、それが無いお店でも長い間御主人様やお嬢様に愛されているお店が沢山ございます。
 ご自分が通い続けるお店が長く愛されるの要素は何なのか。
 そんなことを考えながら頂く紅茶というのも、また美味しい物なのですよ。

 すずね


スポンサーサイト
[ 2011/01/10 00:24 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/90-2ff35b23