上田城 真田茶屋 ずくだせ食堂

r2016061101.jpg

 大坂冬の陣で構築された真田丸からの依頼で、当店の出前サービスが実施されました。
 折からの戦中で食事を作る時間も無く、真田丸では飲食店に外注する事も珍しくないそうです。
 ルフィドニアが訪問する前には、ヘブンズドアというレストランもやってきたとか。
 
r2016061102.jpg

 ・・・・・・というのはもちろん冗談。

 今回やってきたのは、長野県上田市。
 1枚目の真田丸は、真田丸大河ドラマ館のセットを撮影したものです。

 真田丸大河ドラマ館は、2016年の大河ドラマ『真田丸』の放送に併せて上田城址公園に特設されました。
 去年の大河ドラマ『花燃ゆ』よりも人気が高く、同作品の大河ドラマ館が1年間に訪れたお客さんの数を、真田丸の大河ドラマ館はわずか2か月で上回ってしまったそうです。

r2016061104.jpg

 上田市内も至る所に真田家の家紋や甲冑が展示されており、歴史好きにはたまらない街でした。

r2016061103.jpg

 さて、楽しい資料を見たあとは、上田の名物を食べたいもの。
 真田丸大河ドラマ館の前には屋外型フードコートがあり、沢山の名物が食べられます。

 美味しそうなものが多く迷いましたが、今回はその中でもこねつけ餅が食べられる、ずくだせ食堂さんへ参りましょう。

r2016061105.jpg
こねつけ ごまくるみ味噌&柚子唐辛子味噌 (1個250円)

 上田名物、こねつけ餅。
 左が甘めのごまくるみ味噌、右がピリ辛の柚子唐辛子味噌です。
 戦国武将の真田家の人間も、こねつけ餅を食べていたとか。

 お餅の中身は、豆乳、おから、ご飯。
 五平餅がお好きな方にはしっくりくる食感だと思います。
 長い間愛されているだけに、味噌との相性は最高ですね。

 まさに名物と呼べる逸品でした。 
 

【上田城真田茶屋】
 公式サイト

 住所:長野県上田市二の丸2-12 上田城跡公園敷地内(12月4日までの営業)
スポンサーサイト
[ 2016/06/11 23:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/910-8442b269