そば処 ちくま

r2016061201.jpg

 昨日更新分と話が前後致しますが、大河ドラマの聖地巡りとして長野県上田市へ向かいました。
 上田まではJR山手線上野駅から新幹線でおよそ90分で行く事が出来、日帰り旅行も可能です。

r2016061202.jpg

 上田駅へ到着。
 町中で大河ドラマ『真田丸』を応援しており、非常に活気がありました。
 史跡や施設などは本店にてご覧ください。

r2016061203.jpg

 さて、上田と言えば信州、信州と言えばお蕎麦です。
 今日は本場信州そばを上田駅内で手軽に味わえる、ちくまさんへお邪魔致しました。

r2016061204.jpg

 店内には椅子が用意されており、立ち食いの必要はありません。
 かなり有名なお店らしく、壁に色紙がギッシリと飾られています。
 キャイーンさん、ロッチさん、綾小路きみまろさん・・・・・・。
 これだけ撮影するだけでもかなりの枚数が必要です。

r2016061205.jpg
特上きのこそば(470円)

 ちくまさんの面白いところは、そば麺の種類が2種類あるという点。
 普通のものと特上の物があり、特上は生麺を注文を受けてから茹でる方式になっています。
 価格差は40円ですので、上野からやってきた蕎麦好きは特上を選びました。

 朝にオーダーしたのは特上きのこそば。
 さまざまな種類のきのこが入っている、ヘルシーなおそばです。
 
 蕎麦の汁は鰹だしベースの関東タイプに似ており、価格も手軽で、確かに美味しいです。
 駅そばのレベルを大きく超えているものですね。

r2016061206.jpg
特上ざるそば 大盛り(550円)

 帰りには冷たいざるそばの大盛りを頼みました。
 大盛りと言う事で店員さんも替えの汁を提供してくださり、最後まで美味しくいただけました。
 どちらも美味しいですが、信州に来たからには山菜やきのこのお蕎麦がオススメでしょうか。

 世間では蕎麦と言えば江戸前と言う方も多いですが、いえいえ信州でも江戸に負けない蕎麦が食べられるのですよ。

スポンサーサイト
[ 2016/06/12 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/911-3e330a6e