Chinese dining KIICHI 001回目



 秋葉原の大通りを中に入ったところにいつの間にか萌え看板が設置されていたの。前からずっと気になっていたんだけど、最近ここがチャーハンのお店と知ったのよ。
 そこで炒飯大好きな、はるかが記事を担当する事になりました。


 正式な店名はChinese dining KIICHI。
 アイドルマスターファンからは、聖地とも呼ばれてるんだって。
 ちなみにアタシはやよいちゃんが好きだけど、レポートとは関係ないわね。

report2011011502.jpg

 わわ、ビックリするくらいのアイドルマスターぶりね。

 壁一面にポスターと、アイマス関連の色紙。
 棚にはフィギュアがギッシリと詰まっているのよ。
 さすが聖地と呼ばれてるだけはあるわ~。 

「撮影して良いですか?」
 って聞いてみたら、快く許可を頂きました。
 みなさん、やっぱり撮影されているみたい。

report2011011503.jpg

 それじゃあメニューのチェック。

 基本的な炒飯が500円。
 日替わり半炒飯と半ラーメンのセットが500円。
 炒飯と半ラーメンのセットが700円。
 

 日替わり炒飯は500円のレギュラーメニューから日替わりで決まるもので、お客さんは選べないみたい。
 全体的にお手軽な価格帯ね。
 ウェイトレスさん曰く、炒飯とミニ麺のAセット(700円)が人気らしいわ。
 ミニ麺は、醤油、味噌、塩、坦々麺だったと思う。

report2011011504.jpg

 そして、これが500円の五目炒飯。
 
 ひたすら炒飯を食べていくストロングスタイルで、量的には大満足。
 男の人はミニ麺のセットにすれば満腹なはず。
 個人的には街の中華屋さんのような炒飯が好きだから、Kiichiさんのそれが気に入っちゃいそう。
 アタシのママが作るのより、ちょっと味が薄めだったかもしれないけど。
 
 なんといっても、ワンコインでこれだけ食べられるのが嬉しいわね。
 萌え萌え産業(?)としては最安値な感じ。
 ココはメイド喫茶じゃないけど、メイド喫茶と上手く組み合わせて利用したいところかしら。

 はるか


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/92-1b598650