良心的なお店 あさひ 2回目

 建て替えが終わり新しくなったあさひさんへ、2年ぶりにお邪魔致しました。
 以前はハシゴ周り企画で訪問したのでしたっけ。
 前回はハシゴ酒、今回の目的はひたすら食べる居酒屋メシです。


 2年ぶりにお邪魔しても、やはり外からでもわかるお手軽さ。
 良心的な店、の名はダテじゃありません。


 ジョッキたっぷりのオレンジジュース(100円)を飲みながら今日食べる物を検討中。
 ウーロン茶50円、ビール200円、食べ物も安いものばかりです。


 お店で一番高い400円台のメニュー。
 この倍の値段で提供されるお店だって珍しくはないのに。


ポテトサラダ(200円)

 それではどれだけ食べられるかわかりませんが、居酒屋メシスタートです。

 まずは山盛りのポテトサラダ。
 味付けはほとんどなく、マヨネーズもお酢もきいていません

 これ、私がポテト感を求めて食べるポテトサラダに似てます。
 ひたすらポテトを食べたいときなど、味付けをせずに沢山食べたい時に作るような。

 ただ私が好みのタイプでも、普通のポテトサラダを想像して頼まれる方は驚かれるはず。
 塩もマヨネーズも無いのでそういう場合はどうやって楽しまれるのでしょう?


唐揚(300円)

 お次は唐揚を頼んでみました。
 メニューはすべて注文を受けてから店主さんが作るので、アツアツの唐揚が食べられます。
 これで300円はお買い得ですね。


ししゃも(300円)

 最初のポテトサラダがボリューム満点だったからか、この3品目でお腹いっぱいになってしまいました。
 そんな3品目のオーダーはししゃも。
 焼いたのを想像していたら、ししゃもの唐揚がやってきました。

 油が旨味を増しているから、なかなか美味しいですね。
 たまにあたる生地(小麦粉分)が、個人的には気に入りました。
 焼ししゃもとは違う魅力があるようです。

 ちなみにこれだけ食べて飲んで、席料を含めて1100円。 
 改めて、良心的なお店の良心を知りました。


【良心的な店 あさひ】
 住所:東京都千代田区神田須田町1-12-6



スポンサーサイト
[ 2016/08/13 11:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/933-2328e591