アウシュビッツ博物館 レストラン

r2016092401.jpg

 ポーランド、オシフィエンチムにあるアウシュビッツ博物館(アウシュビッツ/ビルケナウ)へ行って参りました。
 非常に充実した資料の数々を目にし、大変勉強になりました。

r2016092402.jpg

 詳細は本店で書いておりますので、今回は併設されたレストランについて書き記します。

 歴史ある建物に併設されたカフェは、珈琲などのドリンクから、朝食セットなどの軽食を楽しむことができます。
 博物館内の見学はほとんどの方が予約ですので、時間調整にも便利です。
 オシフィエンチムは少し田舎の様で、他にレストランやカフェがそれほどありませんから。

r2016092403.jpg
ジューレック(12ズウォティ ・・・ 約360円)

 せっかくポーランドへ来たのですから、名物を食べたいもの。
 ライ麦を発酵させたスープ、ジューレックはポーランドを代表するお料理です。

 一見すると具材が少ないように思えますが、スプーンでかき回すとたっぷりの具材が顔を出します。
 具の中身はソーセージやキノコなど。
 程よい酸味でなかなかの味わいですが、ゆで卵が入っていると尚良かったですね。

r2016092404.jpg
ハムとチーズのパニーニ(14ズウォティ ・・・ 約420円)

 お次はパニーニ。
 注文をしたところコッペパンのようなパンを出してきたので心配でしたが、注文してからプレスされてきました。

 相場としてはやや高めながら、2点とも美味しかったです。


スポンサーサイト
[ 2016/09/24 22:00 ] 海外のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/946-cc6649a7