UKI UKI

r2016101601.jpg

 先月のポーランド研修のお話。
 海外の動物園へ行ってみたいなと思い、首都ワルシャワの動物園へ。
 珍しい動物はいませんでしたが、野生のリスやクジャク(上画像)等がいて、むしろそちらの方が新鮮でした。

r2016101602.jpg

 お腹が空いてきたので、利用しているホテルの近くにあったUKIUKI(ウキウキ)さんへ。
 ポーランドには日本料理店がかなりあるようですが、その中でも珍しい讃岐うどんのレストランです。

r2016101603.jpg

 イケメンのウェイターさんが忙しそうに働く店内は、お客さんでいっぱい。
 お客さんの多くはポーランド人で、日本語を使われている方もおられます。
 近くに大きな大学があるので、日本の研究をされている学生さんが来られているのでしょう。

 お店ではアイスにチョーヤの梅酒をかけるのが流行っているようです。

r2016101604.jpg

 メニューは、一般的な讃岐うどんと創作さぬきうどんにわかれています。
 今回は本格的な讃岐うどんではなく、ワルシャワ流の創作メニューを頼みましょう。

r2016101605.jpg

 水でふやかすおしぼりと、ゴマが到着。
 日本国内の下手なお店より、よっぽどしっかりしていますね。

 お手洗いなどは袴や着物で男女がわかるようになっていましたし。
 ・・・・・・カメラのバッテリーがうどん撮影中に切れてしまったのが本当に残念でした。

r2016101606.jpg
Red Fuji - 赤富士-(37ズウォティ/約1110円)

 創作メニュー、赤富士が到着。
 暑かったので冷たいうどんにしています。

 画像右上にあるのは鮭の煮つけと、スライスされた人参。
 これで赤をイメージしているのでしょう。

 肝心のうどんの味ですが、驚くほど基本に忠実です。
 日本で食べても本格派と感じると思います。
 出汁の味はやや関東向けで、こちらもしっかり作られています。
 全体的に真面目に仕事をされてますなあ、と感心する出来でした。

 ただ、これは悪い事でもなんでもないのですが。
 鮭の煮つけの甘辛の味が美味しくて、ご飯が食べたくなっちゃいましたねえ。


【UKI UKI - Fabryka makaronu japońskiego】
 住所:Krucza 23/31, Warszawa, Poland


スポンサーサイト
[ 2016/10/16 09:00 ] 海外のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/955-86bb29e1