阿古屋茶屋 2回目

r2016121801.jpg

 冬の清水寺へ行って参りました。
 今年の漢字『金』の発表もあってか、オフシーズンであっても随分な賑わいです。

r2016121802.jpg

 せっかく京都まで来たので、ここの美味しいものも食べてみたいところ。
 そこで2年前にお邪魔した、阿古屋茶屋に向かいました。

 待ち時間は10分~20分位。
 タイミングが良く、それほど行列は出来ていなかったようです。

r2016121803.jpg

 こちらはお茶漬けのバイキング、阿古屋茶屋。
 1350円で、ご飯とおかゆ、十六穀米、味噌汁、お漬物、最中が食べ放題で楽しめます。

r2016121804.jpg
お茶漬けバイキング(1350円)

 1回目はこんな感じで、十六穀米をベースに軽めに盛ってみました。
 右上の椀に入っている最中には味噌が入っており、お湯を注いで味噌汁として楽しめます。
 ごぼうの漬物や長いもの柚子漬け、筍の漬物などは、京都っぽい味付けではんなりです。

r2016121805.jpg

 同行してくれた友人のお皿がこちら。
 私より写真受けしそうな、綺麗な盛り付けです。

 本来ならば私もレポート受けしそうな盛りをしなければならないのですが。
 それを忘れてしまう位、ここの漬物は美味しいんですよねえ。

【阿古屋茶屋】
 公式サイト
 住所:京都府京都市東山区清水3-343



スポンサーサイト
[ 2016/12/18 11:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medoicolumn.blog134.fc2.com/tb.php/974-18e3c562