M'sMelody 2回目

r2018063001.jpg

 大須の老舗メイドカフェ、M's Melodyさんへ行って参りました。
 時系列的には6月1日、お店の閉店が決まって直後の週末です。

「おかえりなさいませ」という挨拶の生みの親であるエムズメロディさん。
 メイドカフェ本にも紹介した位良いお店でしたので、閉店が決まってからはなんとしても訪問したくなり、名古屋へ遠征致しました。

r2018063002.jpg
オムライス(1000円)

 注文したオムライスはこのような感じ。
 その他のメニューの紹介は割愛させていただきます。

 というのも、この日のエムズメロディさんは、それはもう前回とは大違いの、お世辞にも良いものとは言えませんでした。
 閉店が決定したことでお客さんが増えることは予想出来る事態でしょうし、そうでなくても金曜日の夜なんてどこの接客業もにぎやかであるはず。

 なのに、この日におられたメイドさんはたった二人。
 これで調理と接客をこなそうというのですから、素人目にも無理だとわかります。
 案の定、見ているとメイドさんが調理室でじっくり作業ができる時間なんてほとんどありません。
 特に4人テーブルのお客さんがみんなバラバラに入店されたりしている関係で、お冷を持ってはおかえりなさいませ、ドリンクなどの簡単な料理を持ってきてはおかえりなさいませで、まったくお店が回っていませんでした。

 最初から人が少なすぎるので、もっとも大きな責任は経営者側にあるにせよ。

 他店を比較していいのかわかりませんが、おそらくこれがキュアメイドカフェなら落ち着くまで外で待っているお客様には待ってもらうでしょう。
 その他のお店でも多忙な時には少し手順を省く事はしますし、具体的にオーダーが遅れる旨やチェキの所要時間を聞く事もしているはず。
 ところがエムズメロディさんは愚直なくらい丁寧に同じ対応をされるのです。
 これを素晴らしいと評すべきか、機転が利かないと評すべきか。
 
 私は2回ほどしか利用してないので、このお店の内情は存じませんが、きっとこの『昔から続いている変わらない部分』は少なからず閉店の要因になってしまっているのではないかなと感じました。

 ちなみに私のオーダーしたチェキは1時間待っても出来上がりませんでしたので、結局手元にはありません。


【M'sMelody】
 公式サイト
 住所:名古屋市中区大須3-12-35 グッドウィルエンターテイメントデジタルモール4Bフロア


Felicie 3回目

 撮影を忘れてしまいましたので文章のみ。
 
 今回はフリーで入店。
 新人(当時)さんが担当してくださいました。

 ところが非常に施術が上手でビックリ。
 フェリシーさんでは新人さんでも、過去にリフレの経験をお持ちとか。
 頼もしい新人さんでしたね。

【フェリシー】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区岩本町3-7-11 神田KSビル5・6F(受付は6Fです)

アマリリス 1回目

r2018062401.jpg

 今月の初めに、福井へ行ってきました。
 先週のお話の続きでございます。

r2018062402.jpg

 福井での用事をすべて済ませ、時間まで福井駅前を散策。
 福井駅から5~6分歩いたところに、メイドカフェ「アマリリス」さんがあったのでお邪魔致しました。
 公式ツイッターによると、2017年の7月にオープンしたお店のようです。

r2018062403.jpg
パンケーキ(1200円 チャージ別)

 店内は2人用と4人用のテーブルが3~4つずつほどありましたでしょうか。
 メイドカフェブームを髣髴とさせる内装という感じです。
 メニューはオムライス、カレー、パンケーキ、ソーセージ類、各種ドリンクなどで、バリエーションがかなり絞られています。
 チャージ料は500円でした。

 永平寺で食事を済ませてきましたので、ここではデザートのパンケーキとドリンク、チェキをオーダー。
 メイドさんが料理も担当するのか、2人いるメイドさんが全員奥に引っ込んでしまいお客さん同士で気まずい空気が流れたり、メイド服を着ていない非番の方が奥から出てて手伝われているというレアな光景も目にしましたが、私を担当してくれたメイドさんが非常に気を使ってくださったこともあり、楽しい時間が過ごせました。

 旅先で立ち寄るメイドカフェで良い思い出ができるとうれしいですね。


【メイドカフェ アマリリス】
 公式ツイッター
 住所:福井県福井市中央1-8-21 1F




Cafe Mailish 38回目

r2018062301.jpg

 今月は当店の管理人の誕生月。
 数あるメイドカフェの中で、今年はメイリッシュさんでお誕生日を祝う事にしました。

r2018062302.jpg
オムライス(1200円)

 ケーキの前にまず食事。
 メイリッシュのオムライスはレトルトタイプですが、「世界がヤバい!」などのお絵かきが特徴的。
「シュタインズゲート」に登場するメイドカフェ、メイクイーンニャンニャンのモデルとなったお店なので、聖地巡礼的な楽しみ方ができます。
 
 私もたまに食べたくなるんですよね、メイリッシュのオムライス。

r2018062303.jpg
お誕生日プレートサービス(メイリっ子くらぶ入会&要予約)

 そしてこちらがお誕生日プレート。
 予約時に推しキャラを伝えておくと、このように可愛く描いたものを提供してくださいます。
 当店の推しキャラは「ラブライブ!」の東條希なので、用意されていたのはのんたんプレート。
 崩すのがもったいない位、素敵なお絵かきをしてくださいました。

 このお誕生日プレートに加え、メイドさんからのスリーショット(お客さん&メイドさん2人)と、メイドさんからのお祝いのお手紙、さらに店内全体でお誕生日ソングを歌っていただけるのです!
 メイリっ子くらぶは入会金1000円&年会費1000円なので、お誕生日サービスを利用すればそれだけで元が取れるサービスですね。
(会員特典は他にもメールマガジンやイベントの割引などがあります)

 自身の誕生日という事もあって、この日は最高の1日でした。
 メイリッシュ利用歴でも、トップクラスに素晴らしい思い出となりましたよ。

【Cafe Mailish】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-6-2 FH協和スクエア 2F




Cafe Mailish 37回目

r2018062501.jpg
メイドさんおまかせパフェ(ラミカ付 1300円)

 1か月以上前のレポートですが、時系列的な関係もありようやく紹介。
 メイリッシュへ遊びに行った時のお話です。

 この日の限定メニューはメイドさんのおまかせパフェ。
 文字通り、メイドさんが好きなようにパフェを作ってくださいます。
 加えて、オマケとして過去のイベントラミカをランダムでもらえます。

 やってきたのは上の画像のパフェ。
 カウンターで撮影したら、ダル氏がパフェに驚いているような構図になってしまってますね。

 アイス、ポッキー、フルーツと、ベリー系がたっぷり入ったパフェがやってきました。
 上のパーツと下のパーツで担当されたメイドさんが違うそうです。

 メイリッシュのデザート類は良くも悪くも普通の外見であることが多いので、 こういうメイドカフェらしいパフェ系のデザートは通常メニューに組み込んでも良いのではないかなと思います。
 日頃食べるパフェより美味しかったですし。

【Cafe Mailish】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-6-2 FH協和スクエア 2F