猫カフェNyanny東京 1回目

r2017070201.jpg

 秋葉原にある猫カフェに初挑戦ということで、本日はNyannyさんへお邪魔致しました。

r2017070202.jpg

 階段で4階まで上る途中の案内POP。
 このセゾン秋葉原というビルの4Fと5Fがネコカフェですが、お店へ向かう間に2Fのウサギカフェを通過します。
 なかなかムツゴロウ度の高いビルですね。

r2017070203.jpg

 カフェの利用料は平日1時間1000円、土日祝は1時間1200円。
 ドリンクは別途300円~から用意されてますが、利用は任意です。

 また、お手洗いは男女別、Wifiも用意され、くつろぐための設備は揃っています。

 2階層にわたる店内は、大きく分けて3エリア。
 4Fは受付とカフェスペース。
 椅子に座って楽しみたい方はこちらを利用します。

r2017070204.jpg

 5Fは洋室と畳の部屋が用意され、猫たちが好き勝手に過ごしています。
 こちらは洋室のキャットタワー。
 ベッドもあるので、猫を眺めながら横になる事も出来ます。

 いわゆる猫臭さもほとんどなく、清潔感があるのもポイントです。

r2017070205.jpg

 私のお気に入りは和室エリア。
 注文したアイスコーヒーを飲んでいると、猫たちがやってきたり、階下から階段を上ってきたり、下りて行ったり。
 テーブルに上がってコーヒーに興味を示したり、紙ナプキンを噛もうとするのを制したり。

 はあぁぁぁ。

 良いですねえ、猫。

 犬派の私でも、自分勝手に生きている猫を見ているだけでなんとも癒されます。
 おやつ(100円~)を買うとみんなやってくるので、モテモテになりたい方も安心ですし。

 猫を飼いたいけど飼えないなー、なんていう方。
 是非とも一度猫カフェで素敵な時間をお過ごしください。


【Cat cafe nyanny】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田4丁目8-3 セゾン秋葉原4F&5F




[ 2017/07/02 10:33 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

Cafe Mailish 27回目

r2017070101.jpg

 今週のメイリッシュでは、七夕Weekが開催中。
 実際はこのレポートは6月中に制作されたものなので、POPのみの紹介です。
(こちらは6月から貼られていました)

r2017070102.jpg
しらす丼&味噌汁(1200円)

 限定メニューのしらす丼をオーダー。
 メイドカフェでしらす丼と言うのも良いものです。

 以前にも書きましたが、メイリッシュさんは他のお店と比べると少し調理施設が不利なようなのですが、最近はお店で提供できるものを試行錯誤し、美味しかったり珍しかったりするメニューを提供してくださっています。
 昔のメイリッシュではあまり考えられたなかった事で、非常に良い傾向ですね。

 さて、話は変わりまして。

 実はこの日は私の誕生日。
 事前予約をして参っております。

 どうやらメイリっ子くらぶ(入会費&年会費で2000円)になると、誕生日として好きなイラストが描かれたケーキプレートが提供されるとの事。
 さっそくラブライブの東條希をリクエストして、楽しみに待っていたところ。

r2017070103.jpg

 ・・・・・・がーん、希じゃない。
 これは園田さんちの海未ちゃんではないですか!

 のんたんは風邪でお休みだったのでしょうか? 
 さりとて絵を担当されたメイドさんはお休みだったので、どうしてこうなったのか事情も聞けず。
 またバースデーソングの流れるハイテンションの店内でキャラが違うとも言えず、流れに任せてこの場をやり過ごしました。

 このμ's替え玉事件。
 普通のメニューだったり、誰でも受けられる無料のサービスだったら100点満点中の100点でした。
 しかしながら今回は年に一度の誕生日で、しかもこのサービスの為にメイリっ子くらぶに入会した事を考えると、どうでしょう?
 周りの人には薦められませんし、私自身もおそらく来年は利用しないと思います。

 イラストそのものは非常に可愛いだけに、もったいないお話ですね。
 

【Cafe Mailish】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-6-2 FH協和スクエア 2F




シャッツキステ 7回目

r2017062501.jpg

 ジャパリカフェを開催中のシャッツキステさんへお邪魔致しました。
 
r2017062502.jpg

 ジャパリカフェのデザイナー、吉崎観音先生のイラスト展示がメインのジャパリカフェ。
 実は去年に同じイベントを開催した時は、アニメ放送前と言う事もあり今よりも静かな反応だったとか。
 
 それがアニメ放送後なった今回の2回目では予約必須、大盛況のイベントに。
 シャッツさんには先見の明がある方がおられたのでしょう。 

r2017062503.jpg

 獣耳を付けたメイドさんがおられる店内には、吉崎観音先生のデザインされたキャラクターが沢山飾られています。

r2017062504.jpg

 こちらは有志で展示されている、ラッキービースト(ボス)のあみぐるみ。
 編んで作られたとは思えない、精巧な出来です。

r2017062505.jpg

 プラモデル風のジャパリバス。
 錆の部分まで再現され、今にも走り出しそう。

r2017062506.jpg
ジャパリバーガー(1000円)

 それでは、イベントを楽しむためにも限定メニューを食べてみましょう。

 まずはジャパリバーガー。
 お隣にある牛舎さんのパティ(200g)を使用したボリュームたっぷりのハンバーガーです。
 牛舎さんのハンバーグは肉汁が豊富な事で有名で、こちらも非常にジューシー。
 食べる前には紙袋の使用をオススメします。

r2017062507.jpg
アルパカちゃん特製ハーブクッキー(300円)

 デザートやティータイムのお供には、こちらのハーブクッキーがオススメ。
 手前の2枚にはローズマリー、奥の3枚はカモミールが生地に練りこまれています。
 
 ハーブの香りをほのかに感じるクッキーは、上品なシャッツキステさんの店内で食べるにふさわしいスイーツでございました。


【私設図書館カフェ シャッツキステ】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田6-5-11 長谷川ビル1階

スープカレー カムイ 69回目

r2017062401.jpg
カマンベールポーク & ナス & 唐揚げ(1390円)

 先週、お邪魔したレポートでございます。
 カムイさんには限定メニューにも負けない魅力のレギュラーメニューがあります。

 それがこちら、カマンベールポーク。 
 とろーりとしたカマンベールチーズに、同じくとろりと煮込まれたポークが入っております。
 さらにトッピングで唐揚げとナスを追加。

 そしてボリュームたっぷりのこのスープカレー、カムイさんであればかなりお手軽に楽しめます。
 お財布に易しいのもうれしいです。

r2017062402.jpg

 なおカムイさんでは、くすり屋の良佳さん(ハヤシ薬局)とのコラボイベントを開催中。
 明日まで、限定メニューが楽しめます。

 残念ながら私はこのイベントが始まる前にお邪魔したので楽しめませんでした。
 皆様は是非とも良佳さんの納豆カレーを御賞味下さいませ。


【札幌スープカレーの店 カムイ】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区神田須田町2-12-5



癒あMaiden 13回目

r2017061801.jpg

 ツクモさんの可愛いホワイトボードをみながら、癒あMaidenさんへ。

r2017061802.jpg


r2017061803.jpg

 癒あMaidenさんでは、6月18日から24日までラブライブイベントを開催中。
 μ's(ラブライブ)やAqours(ラブライブサンシャイン)の衣装を着たメイドさんが、旦那様やお嬢様をお待ちしております。

 ちなみに、本日は堕天使ヨハネや西木野真姫ちゃんが施術をされていました。
 他には東條希ちゃんなんかもおられるそうです。

 ラブライバーとしてはとても嬉しいサービスですね。
 
【癒あMaiden】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-6-17 阿出川ビル3F